メタ認知1 メタ認知とは・・・?

メタ認知
「感情をコントロールし、気楽に生きる秘訣」

■「メタ認知とは」■

メタ認知とは、『第三者の目で、自分を見る』
『他人目線で、自分を見る』ということ。
「なんか私、イライラしてる」
「不安になってるぞ」
「足がソワソワしてる」
「わたし、今、すねている」
というように『自分で自分を観察する』ことが、メタ認知
これが上手くなると…
不思議と、感情をコントロールしやすくなるのです。

たとえば…
「緊張」しているときに、
「胸が苦しくなってきたぞ」
「あっ、足が震えてる!」というように、
自分の「心や体の状態」を言葉にすることで、緊張を和らげることができます。 つまり、言葉にするという事は意識した、又は自覚したという事です。しっかりした意識や自覚は、物事を理解している状態なので、コントロールが可能になるのです。

それを実践しているのが、「お坊さんの修行」です。
実は、これが「メタ認知」なのです。
 お坊さんの修行とは「心を見つめる」修行です。
「あっ、頭に血が上ってきたぞ」
「気持ちがソワソワしてきたぞ」と、常に「心を観察」しています。だから、お坊さんは、いつも「冷静」「平常心」でいられるわけです。

冷静・平常心といえば…芸能人のタモリさん。
タモリさんは、子どもの頃、超引っ込み思案だったそうですが、今では、誰よりも「余裕」があります。 その秘訣も、やはり「メタ認知」。
タモリさんは、ナインティナイン岡村隆史さんに対して、こうアドバイスしています。
「心の余裕というのは、オーバーに言うと、幽体離脱したみたいに自分をちょっとズレた視点から見られるということだね。そうすれば、どんどん自分が見えてきて余裕が出て来るよ。」

メジャーリーグの大舞台で活躍するイチロー選手や柔道のYAWARAさんも、やはりメタ認知の達人です。

自分のナナメ上にはもう一人の自分がいて、その目で自分がしっかりと地に足がついているかどうか、ちゃんと見ていなければならないのです。だから、適切な判断が出来るのです。

感情コントロールの鍵は「メタ認知
「自分を客観的に見て支援する」ことなのです。


*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*


メタ認知を身につけると…

●自分に自信が持てる
●自分の機嫌をとれる
●イライラを減らせる
●楽観的になれる
●未来に希望をもてる
●緊張を和らげることができる
●冷静な判断ができる
●ヤル気が湧いてくる
●心が安定する
など、メリットが盛りだくさんです!

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+* 

 

 ●感想●

メタ認知。初めての言葉でなんのことやら。

でも、すごくこれができたら凄く生活が、人生が楽しく楽になるじゃん。

 

まさか、お坊さんの修行が出てくるとは思わなかった。

メタ認知は一流と呼ばれる人ならみんな持ち合わせている能力なんだろうか?

 

感情コントロールはこれから子育てに必ず必要になると思う。