メタ認知3 メタ認知のコツ

メタ認知
「感情をコントロールし、気楽に生きる秘訣」一部抜粋


メタ認知のコツ▼
メタ認知のコツ、それは…『心と魂は、別』と考える。

■「肉体と心」はワンセット。創造主からのレンタル品。 ■

そして ”魂:生命の核” こそが、本当の自分。
みなさんも、こんな経験がありますよね。
「先生から怒られている最中に、笑いが止まらなくなった」。
このときに、「笑っちゃいけない」と思っているのが「魂」で、「笑っている」のが「肉体と心」です。

ガンダムでいえば…
ガンダム本体」=「肉体と心」
「操縦士のアムロ」=「魂」

タモリさんでいえば…
森田一義」という魂が、「タモリというキャラクターを操っている。

イチローでいえば…
「鈴木一郎」という魂が、「イチローというスーパースターを操縦している。

だから、きっと、バッターボックスで、こんなセルフトークをしているはずです。
「さあ、いよいよお前の打席だ。イチローこの大きな声援が聞こえるか。お前はスーパースターだ。今こそ、本当の実力をみせてやれ!」

これがメタ認知です。このように “魂:生命の核” が本当の自分で、”肉体と心” は創造主からのレンタル品と考えるのが、メタ認知上達への近道です。

ちなみに、ぼくの場合は…それぞれに「名前」を付けています。
魂:生命の核 = 主。
肉体と心 = メンタリスト天外。
なので、今は「主」が、「メンタリスト天外」を使ってサマリーを書いている感覚です。 

 

●感想●

すごく、これ、わかりやす!!

特にガンダム

ある意味、RPGを行っている自分と画面の中の主人公って感覚だよね。

(ただ、物語はすでに決まっているけど)

 

人生は、自由度の高いRPGを体感している感じなのかな?

このブログを書いているのは、私であるけど、

実は、画面越しに私を操っている私がいる感じ?

 

面白い捉え方だねえ〜。